細胞を活性化・酸化を抑制 | デパック解凍鮮度保持システム

デパックシステム

menu

革新的な技術で食材を
みずみずしく新鮮に保つ

鮨一 (すしかず)

北海道札幌市北区北二十四条西19-4-14

細かい仕事もしっかり、ネタも豊富な札幌にある人気店

JR学園都市線 新川駅から歩いて9分のところにある「鮨一」。
北海道ならではの新鮮な食材や珍しい食材を使った、職人の匠の技によるうまい鮨を心ゆくまで堪能できると評判の店。
居心地の良いスタイリッシュな佇まいと、落ち着いた店内は口の肥えた地元客からも愛される。

札幌市にあり今年28年目を迎える「鮨一」様

モダンな内装は、まるでお寿司屋さんとは思えない雰囲気。
地元の方や出張にくる方が「鮨一」へ立ち寄るようです。
鮨のネタ、シャリ、すべてのバランスが抜群で極めて洗練されている。
より美味しく、またお客様の笑顔を求め鮮度の良さを追求していると話していただきました。
鮮度が命の寿司ネタにとって、今回導入いただいたデパックの使い心地を伺ってきました。

「デパック鮮度保持機」導入のきっかけは、
「鮨一」に通ってくださっていたお客様からでした

みずみずしい新鮮なネタを食べてもっと喜んで欲しい!
鮮度を保つ事ができる製品があると知り期待が膨らみました。

デパック鮮度保持機を導入したきっかけは?

他社の冷蔵庫を使っていましたが、古くなったのでそろそろ買い替えを検討していました。
そんな中、「鮨一」に通うお客様から、この「デパック冷蔵庫」の存在を聞きました。
寿司はやはりネタの鮮度が命です。「鮨一」に通ってくれるお客様の為にも、みずみずしい新鮮なネタを食べてもっと喜んで欲しい!そんな想いで導入を決めました。

変色が無く鮮度を一定に保てると聞き、迷いなく導入を決意

寿司のネタは鮮度が一番。そして安全であることが
お客様の満足に繋がっていきます。

酸化抑制ができ、制菌効果のある冷蔵庫が世の中に存在することを今まで知りませんでした。
デパック鮮度保持機の存在を知り、取り扱っている関西プラスチック工業へ直ぐに問合せました。
営業の方から、静電気で鮮度を保つ事ができることやその実験結果など、すごく丁寧に説明いただき、酸化しないので変色がなく鮮度を一定に保てる事が、寿司のネタにとってとても重要なためその効果を期待できると思いました。
うちは鮮度にこだわっていますので、迷いなくこれだ!
と思い「デパック鮮度保持機」の導入を決意しました。

食材ごとに扉を小分けできるので冷気も逃げません
冷蔵庫の温度も下がらず、食材の鮮度を保てるのも気に入っています

食品の新鮮さを保つ工夫で
お客様に更に美味しい寿司を提供できます

仕様はいかがでしたか?

デパック冷蔵庫は9個の引き出し式になっていて、食材ごとに分けて格納できるのでとても気に入っています。
従来の冷蔵庫は二枚扉でしたので、ネタを取り出す時に毎回冷気が逃げてしまう気がして不満がありました。
「デパック鮮度保持機」は引き出しが9個に分かれているので、必要なネタだけを取り出すことができ、気になっていた鮮度の劣化を気にすることなくネタを取り出せるのが魅力です。

光ものが酸化しないのが凄い!
変色しないし、臭わない

鮮度の低下が早いかつお、うに、いくらなども
新鮮なまま提供が可能になりました

現在では保存技術が向上しているため、美味しく食べてもらえる事が可能になってきています。
しかし、寿司は特に鮮度が命で、新鮮とよばれる時でさえ職人は常に食材に気をつかいます。
デパックの冷蔵庫に変えてからは、光りものは輝き、うにやイクラは臭いが無く、理想の寿司が握れるようになりました。

作業導線を考慮した効率の良い配置により
職人の作業効率もアップしお客様をお待たせする時間がなくなりました

二人の職人の間に「デパック鮮度保持機」を配置し、
互いの動線を干渉せず、効率よく寿司を握れます

当店は職人二人が寿司をにぎるのですが、従来は、冷蔵庫の扉が開いている時は他の職人がネタを取り出せず、お客様をお待たせすることもありました。
現在は、「デパック鮮度保持機」が引き出し式ですので職人の真ん中に置きお互いが邪魔にならずにネタを取り出せ、職人の動線が干渉する事もなく、お客様をお待たせする時間も減少することで満足いただけるサービスを提供できるようになりました。